記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホロ号 ~design by WALTZ TIME~

来年競技用に自転車のフレームを新調するんですが
これを痛チャリに仕上げてみようかと。
これまでもちょっとばかりやってはいましたが、今回はラークさんに刺激されて
ちょっと大胆に。『狼と香辛料』に染め上げてみたいと思います。
ホロ、かわいいよ、ホロ。

コンセプトとしては

・知ってる人から見ると『あっ!』と思わせるデザイン。

・ロゴ中心で構成。


以上を踏まえてGIMPを使ってシミュレーション。

ロゴ中心で構成する理由は最近の自転車がみんなこのデザインの傾向なので。
これはカッコよさよりも生産性重視の為と思われる。

一昔前はエアブラシでペイントされたものが多かったようだけど
ここ最近の自転車ブームで生産台数が増えるとそんなに手間を
かけれないだろうし。


自転車の画像にGIMPの文字入力機能でロゴを製作して合成。
変形や回転を使って大まかにあわせて、最後に拡大・縮小で適当な大きさに。

本当は作品と同じフォントを使いたいところだけど
一般的に使えるようなフォントは通常使ってないので
作品に近い感じで、なおかつ全体の雰囲気を壊さないフォントを選択。

合成部分に違和感が無いように無駄に反射光とかを入れてみました。
これは覆い焼きを使ってロゴの近くの反射光の延長部分をなぞればOK。

このあたりの無駄な努力とクオリティーが会社で『器用貧乏』と呼ばれる所以(笑

holo1.jpg
画像クリックで拡大


空間的に空いている部分にホロのシルエットを入れてみるのもアリか。
ラークさんのみくるちゃん2号をお手本にシートチューブ(サドルの下の部分)へ
入れるといいかも。シルエットの絵描くのがちょっと手間だけど。
現段階ではまだまだデザイン案の一つなのでこれからもっと進化するかも。

ロゴの部分は塗装はさすがに厳しいのでカッティングシートで製作かな。
薄いタイプのカッティングシートならかなり違和感無く製作できるはず。

カッティングシートのカットについては腕に覚えあり。
いざとなったらカッティングマシン買おう・・・(笑
スポンサーサイト

コメント

お久しぶりです。
ロゴ、さりげなさにもこだわりがあってカッコいいですね!
あまりにも自然だったので、最初合成に気づきませんでした。
ホロの誇り高き尻尾なんかがあっても格好良さそう!とか思いました~

Re: タイトルなし

> しげっちさん
どうもお久しぶりです。

> ロゴ、さりげなさにもこだわりがあってカッコいいですね!
痛チャリというと明らかにそれと分かるようなものが一般的なので
あえてその路線から外れてみようかと思いました。
見る人から見たら『コ、コイツ・・・』みたいに思ってもらえれば最高です。

> あまりにも自然だったので、最初合成に気づきませんでした。
覆い焼き機能を使うと自分でも驚くほどなじんでくれました。
GIMP恐るべしです。
ただ、このイメージ図には致命的な欠点があるので修正が必要なのです!
後日アップしたいと思います。

> ホロの誇り高き尻尾なんかがあっても格好良さそう!とか思いました~
おぉ、ナイスアイデアです!HOLOのLの部分を尻尾にしたりしたらカッコいいかも。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すいう

Author:すいう
[趣味]
絵、写真、読書、自転車

[特技]
珈琲を淹れること

[近況]
・ゆる~くチャリトレ。

・お願い
下手絵ですがイラストの無断転載は固くお断りしてます。もし必要なときはコメントに連絡をお願いします。

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。