記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日だけは自転車ヲタとして

今日のネタは完全に自転車ヲタ(というか自転車バカ)
の話題なので、興味ない方はスルーしちゃってください。
実は今年、ロードマシンもフレームを新調する予定でした。
で、到着は来年のはずだったんですが、お店の人も驚くほど
えらく早く到着しました。イタリアメーカーにしては珍しいようです。


今回フレームを買うに当たって、最初に決めたのがアルミフレームにすること。
理由は

・アルミの乗り味が好き。
・あまりお金をかけすぎないこと。
・せっかくだから人と違ったものがイイ!

まぁ、どれも単純な理由です。

それにワタシはトラックレースメインなので、ロードはあくまでトレーニング用。
快適性よりは反応と剛性重視なのでアルミの方が合ってます。

で、候補としては以下の4つがありました。

・サーベロ S1
・リドレー PHAETON R
・オルベア LOBULAR
・カレラ MAMAYAMA

サーベロ、リドレー、オルベアの3種は間違いなく現状で手に入る最高の
アルミフレームといえます。

ただ・・・
サーベロはお店が取り扱いしていなかった。
リドレーはなぜか日本でPHAETON Rをラインナップからはずしていた。
オルベアはこの当時高価だった(最近値下がりした)
で、候補外に。

カレラは価格もこなれていて、性能も高いと評判でしたが
如何せん普通過ぎる・・・(いや、ホントは普通が一番なんですよ)

で、悩んでたところに、最近ショップで取り扱い始めたイタリアメーカーがあるとの知らせ。
サイト見て一発で決め、即予約の電話を入れました(笑

今回新調したフレームはペンナローラというイタリアのメーカーの
アルミフレーム『ザフィーロ』。

このメーカーは質の高いカーボンフレームを作ることで有名だそうですが、
敢えてそこのアルミモデルをチョイス。

理由はその形状。ハイドロフォーミングという成型法によって
アルミのパイプを自在に変形させて使用しています。

パイプというより箱・・・ですな。


ダウンチューブは六角形だったよ…。

年明けに納車なので今から楽しみです。
そしてこれまでお世話になったピナレロのフレームに感謝。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すいう

Author:すいう
[趣味]
絵、写真、読書、自転車

[特技]
珈琲を淹れること

[近況]
・ゆる~くチャリトレ。

・お願い
下手絵ですがイラストの無断転載は固くお断りしてます。もし必要なときはコメントに連絡をお願いします。

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。