記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建物探訪

3連休の初日が一般公開日ということだったので、
茨城県の土浦第一高等学校の旧校舎を見学に行ってきました。

元々古い建物とかは好きなのですが、先日知り合いが
『マリア様が見てる』の実写版(!)を観せてくれて
その舞台の一部がこの建物だったんですよね。結局聖地巡礼か(笑

最近では朝の連続テレビ小説でも使われたようで、まぁ確実に
そっちの方での知名度が高いみたいです。当たり前か。

20111012-1.jpg
正面より。もっと引いた構図だと良く分かるのですが、
シンメトリーな外観となっています。建物全体を上から見ると凹の字型。
そばの大きな木々が雰囲気をより一層引き立てている感じです。

20111012-2.jpg
入り口の壁に柱の影が出来ていましたが、これだけでも分かるように
柱の一つみても非常に手の込んだ装飾がなされています。

20111012-3.jpg
各教室がそれぞれ資料室となっていて、当時の記録や
使われていた道具などが展示されています。
写真は校長室。執務用の椅子でしょうか。

20111012-4.jpg
一般教室。写真では分かりませんが、机と椅子は一体型になっています。
ちなみに机と椅子は復元品だそうです。

20111012-5.jpg
歩いてて気付きましたが、建物の特徴として『とにかく天井が高い』
話によると建物の構造自体は元々教会の様式らしいです。
縦の空間が広い為か、荘厳な雰囲気を醸し出しています。
ちなみに右側にあるのは通気口。部屋の四隅にそれぞれあるんですが、
こんなところにもわざわざ装飾が施されてます。細かい!

そして驚くことにこの校舎の一部は今でも部室として
生徒さん方が使用されているようです。(なのでそこは立ち入り禁止)
こんな歴史的な建物で学校生活を過ごせるなんて羨ましい限り。

普段からコンクリートの直線的で無機質な建物に慣れている為か、
こういった造りの建物を見るのはとても新鮮だし楽しい。
そして、細かなところまで作りこまれた造形をみるにつけ、
今だと効率やコスト重視でこんなに凝ったことは出来ないんだろうなぁ
とちょっと残念な気もしました。

とまぁ、いろいろと考えつつ帰ってきました(地味に遠かった…)
またどこかにこういう建物があったら出かけたいな。

あと、一般公開日が決まっているようですが(詳細は各自でご確認ください)
学校の敷地内ですのでくれぐれも先生や生徒さん方のご迷惑にならないよう
節度ある行動をお願いいたします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すいう

Author:すいう
[趣味]
絵、写真、読書、自転車

[特技]
珈琲を淹れること

[近況]
・ゆる~くチャリトレ。

・お願い
下手絵ですがイラストの無断転載は固くお断りしてます。もし必要なときはコメントに連絡をお願いします。

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。