記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブドウ畑よりワイン

先々週、山梨の勝沼へ行ってきました。男3人でw
ワイナリー巡って、美しい夏のブドウ畑も見てこよう!
ってことだったんですが、どう考えても ワイン > ブドウ畑 なわけで。

IMGP7901.jpg
本当はブドウの収穫真っ盛りの秋くらいに行くのが一番良いはずなんですけど、
自分たち以外の観光客も多くて、あまり楽しめないんですよね。(過去に経験有り)
なわけで、青々と茂ったブドウ畑が見られる今の時期にお出かけ。
景色は最高だけど、この時期の山梨ってものすごく暑いw

IMGP8021.jpg
まだこの時期だとブドウの実は未成熟。話では、早い品種でも8月くらいからだとか。

今回は丸藤葡萄酒工業株式会社さんと勝沼酒造さんの2社のワイナリーを巡りました。
(写真掲載していいか聞いてなかった…)

酒蔵めぐりが趣味のクセしてお酒が弱いワタシですが、その中でワインは大丈夫なほう。
いろいろとテイスティングさせてもらいましたが、2社とも甲州種を使った白ワインの味には正直驚き。
辛口白って好きじゃなかったんですが、2社とも傾向は若干違えど、しっかりとした果実味がありながら
すっきりとした味で、辛口白のイメージがすっかり変わってしまいました。
あと、個人的にはよりすっきりとした味わいのステンレスタンク貯蔵のほうが好み。
(こういうのって飲み比べの醍醐味なんですよねぇ。)

ちなみに2社のワイナリーのいずれでも、ワインは
『ブドウの持つポテンシャルが大切』
ってことをおっしゃってました。なるほど。

IMGP7957.jpg
ただ、これだけでは飽き足らず、町営の『ぶどうの丘』へもいってみました。
ココの地下には、ワインカーヴという施設があって、有料ですがかなりの数の
ワインの試飲が出来るという、のんべぇにはたまらない仕様となっています。
一緒に行ったうちの1人は
「オレ、毎週でも通いたいッス」
って言ってましたが、迷惑なので勘弁してくださいw
(結局ワタシ以外の2人はここで1時間ほど楽しんでましたね……)

IMGP8003.jpg
『ぶどうの丘』の端っこには素晴らしい景色の中に鐘がありました。
カップルで鳴らせばそれなりに絵になるんでしょうけど、
現実はほろ酔い気分の男3人で鳴らしてきました。寂しすぎる……。


で、帰りの電車では全員ウトウトしながら帰ったのでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すいう

Author:すいう
[趣味]
絵、写真、読書、自転車

[特技]
珈琲を淹れること

[近況]
・ゆる~くチャリトレ。

・お願い
下手絵ですがイラストの無断転載は固くお断りしてます。もし必要なときはコメントに連絡をお願いします。

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。