記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GIMPでリアルイラストを描こう~第2回~

さて、昨日の続きです。

書き忘れてましたが、画像サイズは長辺が3500ピクセル、
解像度は360dpiに設定しています。


昨日の下書きの上からブラシで白を塗っていきます。
このときワタシはブラシの不透明度を30位に設定しています。
ざっくりと塗っていくのですが、毛の生えている方向に塗るのを意識しながら作業します。

t2.jpg

↑結構テキトーです(汗)


全体が塗れたらいよいよここからが本番です。
これから先の作業は非常に手間と時間がかかるので覚悟が必要です。
ワタシはこの作業が一番苦手です。

塗った白をツールの『にじみ』を使ってのばしていきます。
このとき、ランダムにのばしていくと毛っぽく見える…気がします(笑)
あと、ブラシのサイズを変えながらのばすと自然な感じになります。
部分拡大しながら作業していきますが、時々全体表示で
全体も確認しておきます。

t3.jpg


この状態では黒い毛の部分は黒のベタになっています。
ここは後からまた描き込みます。

白い毛の部分も今作業しているブラシの半分のサイズのブラシ
でさらににじみをかけていきます。ディテールアップはとても時間のかかる作業です。
でもここで手を抜くと後から痛い目にあいます、たぶん。

ここまでの作業はワタシの自己流なので、もっといい方法があったら
是非教えてください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すいう

Author:すいう
[趣味]
絵、写真、読書、自転車

[特技]
珈琲を淹れること

[近況]
・ゆる~くチャリトレ。

・お願い
下手絵ですがイラストの無断転載は固くお断りしてます。もし必要なときはコメントに連絡をお願いします。

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。